審美歯科

審美歯科とは

素敵な笑顔は、美しい口元から生まれます。
より美しくそして 若々しくみえる口元づくりには、豊富な知識と技術、そして何より 歯科医師の美的センスが重要です。
審美歯科の分野は私(院長)の大好きな、そして得意とする分野です。
患者様おひとりおひとりの魅力を最大限に引き出す”スマイル”のために、細部にまでとことんこだわります。

オールセラミックスクラウン

セラミックスのみを使った被せ物で、金属は使用致しません。
セラミックスの最大の特徴は、他の素材に比べて天然歯に最も近い色調と透明感を表現できることです。
奥歯にも対応でき、見た目も機能的な面においても、より一層のご満足が得られると思います。
またセラミックスは生体親和性が高いため、体に優しく金属アレルギーの心配もありません。
歯ぐきの黒ずみもありません。

オールセラミックスクラウンのメリット
  • 審美性が高く、天然の歯と見た目がほとんど変わりません。
  • 金属を使用していないので、金属アレルギーの心配がありません。
  • 時間が経っても、変色しません。
オールセラミックスクラウンのデメリット
  • 健康保険適用外です。

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、歯の表面を薄く削りそこへセラミックでできた薄い被せ物をネイルのように被せる審美歯科治療です。
セラミッククラウンに比べ、歯の削り量を抑えることができるので、歯への負担をあまりかけずに行える治療です。

ラミネートベニアのメリット
  • 審美的に優れており、天然の歯と比べても遜色ありません。
  • 歯を削る量が少なく、歯への負担を抑えることができます。
  • セラミック素材でできているので、金属アレルギーの心配がありません。
ラミネートベニアのデメリット
  • 歯並びが悪いと、適用できない場合がございます。
  • 健康保険適用外です。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、歯に特殊な薬剤を塗り沈着した色素を分解し、
エナメル質に光沢を持たせる審美治療です。
ホワイトニングには、自宅で患者様ご自身で行うホームホワイトニングと、歯科医院にて行うオフィスホワイトニングの2種類がございます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングとは、歯科医院にて専用のマウストレーを作製し、その中に歯を白くする薬剤を流しこみ装着して行うホワイトニングです。
歯科医院ではなく、自宅にて患者様自身によって行うホワイトニングなので、気楽に行うことが出来ます。
薬剤は弱めなので、歯を白くするまでに2~4週間ほどかかりますが、歯へのダメージが少なく、持続効果にも優れております。

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院にて歯科医師の指導の下行うホワイトニングです。
ホームホワイトニングよりも、高濃度の薬剤を歯に塗布し特殊なレーザーを当てることによって、薬剤の化学反応を促し歯を白くしていきます。

オフィスホワイトニングの特徴として、ホームホワイトニングよりも濃度の高い薬剤を使用するので短時間で歯を白くすることができます。

オフィスホワイト二ング治療症例

Before
オフィスホワイト二ング:施術前
After
オフィスホワイト二ング:施術後
Before
オフィスホワイト二ング:施術前
After
オフィスホワイト二ング:施術後

オールセラミックスクラウン治療症例

オールセラミックスクラウン:治療症例1
Before
オールセラミックスクラウン:施術前
ずっと前歯が お悩みでした。
After
オールセラミックスクラウン:施術後
オールセラミックスクラウンで修復しました。
とても自然な仕上がりに大変喜ばれました。
オールセラミックスクラウン:治療症例2
Before
オールセラミックスクラウン:施術前
全体的に歯ぐきが下がってしています。
差し歯も審美的に問題があります。
After
オールセラミックスクラウン:施術後
下がった歯ぐきをもどす処置(根面被覆)をして、黄色の矢印(↑)の歯はオールセラミックスクラウンで修復しました。ピンク色の矢印(↑)の歯はラミネートベニアで修復しています。自然な美しい仕上がりに患者様も大変満足されました。
オールセラミックスクラウン:治療症例3
Before
オールセラミックスクラウン:施術前
After
オールセラミックスクラウン:施術後
黄色の矢印(↑)のところがオールセラミックスクラウンです。
自然な美しい仕上がりに患者様はとても満足されました。

ウォーキングブリーチ治療症例

神経をとった歯は、変色して黒ずんできます。漂白すれば、歯を削って被せなくてもきれいになります。

Before
ウォーキングブリーチ:施術前1
前歯2本(↑)は、以前に神経をとったため色が黒くなってきました。
After
ウォーキングブリーチ:施術後2
歯を漂白しました(↑)。歯はほとんど削らずに、きれいになりました。
Before
ウォーキングブリーチ:施術前1
左上の前歯は数年前に神経を取って色が黒くなってしまいました。
After
ウォーキングブリーチ:施術後2
ウォーキングブリーチ法で漂白しました。歯を削って被せずにすみました。
【患者様の声】
「神経を抜いて、10年以上黒ずんだままあきらめていた前歯が真っ白に生まれ変わりました!今までの歯の悩みは完全に消えました。」

ページトップ

診療案内